会社沿革

昭和9年に創業してから70年以上の月日が流れてきました。  

これまで私達は決して一つの地点にとどまることなく、常に前を向いて歩き続けてきました。 

「より新しく、より優れた商品をお客様に提供したい」その思いをいつでも胸に、

今後も精進を続けて参ります。創業から今日に至るまでの当社の歴史を振り返ります。  

会社沿革

昭和9年に創業してから70年以上の月日が流れてきました。  

これまで私達は決して一つの地点にとどまることなく、常に前を向いて歩き続けてきました。 

「より新しく、より優れた商品をお客様に提供したい」その思いをいつでも胸に、今後も精進を続けて参ります。  

創業から今日に至るまでの当社の歴史を振り返ります。  

昭和9年(1934)10月

株式会社福岡魚市場
魚函係として発足
sp_history2

昭和22年(1947)11月

魚類統制時代を経て、福岡県魚市場株式会社資材課へ移行
sp_history2

昭和35年(1960)5月

福岡県魚市場付属部門の冷蔵・資材・加工食品を分離し、
西産商事株式会社として独立開業する。
sp_history2

昭和36年(1961)6月

西産商事株式会社営業部門のうち魚函については、
利用者たる漁業者との協力関係を強化するため、一部生産者の資本参加を図り、
同社から分離し福岡魚函株式会社として独立開業する。
sp_history2

昭和39年(1964)9月

姪浜に木箱製造工場、倉庫を新設、
保管能力の拡大と機械化による生産の増強を図る
sp_history2

昭和40年(1965)1月

キリンビールの福岡工場(甘木)進出に伴い同社と契約
同工場内で木製ビール箱の製作・修理部門を担当
初の陸上容器を担当
sp_history2

昭和42年(1967)11月

福岡税務署より優良申告法人の選定を受ける
sp_history2

昭和43年(1968)1月

北九州コカコーラボトリング株式会社と契約
木製コーラ箱の拡販に対処し、生産の増強を図る
sp_history2

昭和45年(1970)5月

南九州コカコーラボトリング株式会社と契約
木製コーラ箱の拡販に対処し生産の増強を図る
sp_history2

昭和54年(1979)7月

水産物容器の需要転換に対処し、甘木に発泡スチロール成型工場を新設、生産を開始する
sp_history2

昭和56年(1981)12月

長崎県対馬に、発泡スチロール函成型工場を新設 初の県外進出を果たす
sp_history2

昭和60年(1985)2月

下県地区(対馬)の販売の拠点として 厳原町に発泡スチロール貯函倉庫を新設
sp_history2

昭和61年(1986)4月

開発課を設置、市場外販売に力を入れる
sp_history2

平成2年(1990)9月

甘木、対馬両工場の生産設備を一新、最新化を図る
sp_history2

平成3年(1991)4月

福利厚生施設として湯布院町に湯布高原研修所 「寿山荘」を完成
sp_history2

平成6年(1994)6月

福岡市南区横手南町に独身者用6部屋の社宅を完成
sp_history2

平成10年(1998)4月

本社事務所を、新築された福岡市鮮魚市場会館ビルに移転する
sp_history2

平成13年(2001)3月

甘木市馬田字上原に、既婚者用2部屋 独身者用4部屋の社宅を完成
sp_history2

平成15年(2003)7月

不動産賃貸業に本格参入
sp_history2

平成18年(2006)11月

自走式立駐駐車場オープン
sp_history2

平成19年(2007)10月

株式会社壱岐スチロール、対馬魚函株式会社を子会社化
sp_history2

平成26年(2014)1月

休閑地及び倉庫屋根上を利用し太陽光事業に参加
sp_history2

平成29年(2017)3月

甘木事業部 ISO9001(2015年版)を取得
sp_history2

平成30年(2018)10月

本社・営業事務所機能を集約し、同会館4階に移転
オンラインショップ『博多魚匠』を開設。
sp_history2

令和2年 (2020) 6月

旧社名:福岡魚函株式会社から
新社名:株式会社フクカンへ社名変更
〒810-0072
福岡県福岡市中央区長浜3-11-3
福岡市鮮魚市場会内 421号室
お気軽にお問合下さい